4Kディスプレイ購入時の注意点

4Kディスプレイを購入するときの注意事項

4Kディスプレイを購入時にチェックしておきたいポイントは映像入力端子の構成である。DisplayPort1.2やHDMI2.0への対応状況は各Displayごとにまちまちの状況ではある。またHDMI端子が複数搭載されていても全てがHDMI2.0に対応しているとは限らない。このような場合は1台の液晶ディスプレイに複数のパソコンを接続して4K解像度で利用しようとしてもできないので注意が必要。

 

そして4KディスプレイはフルHDよりも大型なモニターになります。
パソコンデスクの大きさによっては今まで使っていたフルHDディスプレイと置き換え設置ができない可能性もあります。しっかりと4kディスプレイの寸法と机上サイズや現在のディスプレイサイズとの差異を調べて購入することをおすすめします。

 

またUSB3.0対応ハブを搭載しているモデルはUSB接続の外付け光学式ドライブやHDDなどの周辺機器をディスプレイに接続して利用できます。これは意外と便利な機能なのでぜひ活用するようにしましょう。

 

おすすめの4Kディスプレイ

レノボジャパンのシンクビジョンといった4Kディスプレイはおすすめです。背面部にインタフェースを完備していますがHDMI2.0、ディスプレイポート1.2に対応しています。また右側面にはUSB3.0端子を2個も搭載しているのは便利。

 

このディスプレイは可動式のアームにWebカメラとマイクが組み込まれており手前側に倒したりカメラの向きを調整できるといった気の利いた機能も備えています。スタンドと液晶を繋ぐ金属製の柱にはケーブルをまとめるためのフックも完備されており痒い所に手が届く構成になっているのは納得の1台といった感じです。

 

価格は10万円前後もしてかなり高いですが相応の価値ある4kディスプレイといった感じです。ちょっと品質の良いディスプレイを新調したい場合にはかなりおすすめできる製品になっています。